集塵機のclam26

集塵機特集サイト。集塵機の魅力を解説いたします。

一口に集塵機と言っても、集塵の方式、つまり空気中に飛散しているゴミを集める方法には多種多様な方法が存在します。なぜなら、空気中のゴミも多種多様だからです。その空気中のゴミのほとんどは私たちが目で一つ一つゴミとして確認できる大きさではありません。しかし、その小さなゴミがたくさん集まると空気が淀んでしまいます。そして、身体に悪影響を及ぼすまでになることもあります。ですから、特に職場における空気環境を整えることは仕事の効率を上げ、快適に仕事をするうえで必要不可欠なことと言えるでしょう。ところで中には集塵機はどれを選んでも変わらないのではないか、と思っておられる方もおられることでしょう。でも最初にご説明したように多種多様なゴミに対して、そのゴミの特性に合った集塵機が存在します。ですから集塵機の選択を間違えるとせっかく集塵機を稼働させているのに、空気中のゴミをほとんどキャッチできないで終わってしまう、ということも起こり得るのです。家庭用掃除機にも様々なタイプが存在するのと同じですね。メイコー商事が扱っている静電気式の集塵機ですが、これは今までのフィルター式に比べて細かなダストも取り除くことのできる集塵機です。静電気式の集塵機の仕組みを簡単に説明しますと、空気中に浮遊している様々なゴミの微粒子に電荷を与えます。そして、それを利用して集塵極に引き寄せることでゴミを集めます。どのように電荷を与えるのかというと、この集塵機で放電現象を起こします。するとその放電現象によって、マイナスの電荷をもつイオンが発生します。このイオンが周囲に漂っているゴミの微粒子と結合します。するとマイナスの電荷を持ったそのゴミがプラスの電荷をもった集塵極に引き寄せられるというわけです。このようにして空気中に漂う細かなゴミの微粒子までも集めてしまうという仕組みなのです。これまでの集塵機に比べて電力の消費を抑えられるというメリットもあるこの静電気式の集塵機、この機会に導入を検討されるのはいかがでしょうか。